LDLコレステロールを下げる方法

LDLコレステロールとHDLコレステロールはそれぞれ悪玉、善玉と呼ばれていますが、どのようなちがいがあるのでしょうか。コレステロール値は低ければよいというものではありません。LDLとHDLについて分かりやすく解説します。

LDLコレステロールを下げる方法 > LDLコレステロールとHDLコレステロール|そのちがいと働きを解説

LDLコレステロールとHDLコレステロールはそれぞれ悪玉、善玉と呼ばれていますが、どのようなちがいがあるのでしょうか。コレステロール値は低ければよいというものではありません。LDLとHDLについて分かりやすく解説します。

LDLコレステロールとHDLコレステロールはもともとは同じ?

LDLコレステロールと HDLコレステロールは肝臓で作られたコレステロールであるという点では共通しています。

コレステロールは細胞膜の材料として使われたり、神経細胞の元になったりする重要な成分です。

肝臓で作られたコレステロールは血液に混ざって各臓器に運ばれます。それがいわゆるLDLコレステロールと呼ばれるものです。

そして余ったコレステロールが再び肝臓に戻って行き新たなコレステロールを作る材料となるのです。

こちらが HDLコレステロールと呼ばれるものです。